読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で血圧を下げる!高血圧対策

こちらでは自力で血圧を下げる為の高血圧対策について解説しています。

青魚のEPA・DHAで血圧が下がる?

f:id:s289g0bs:20161031162105j:plain

高血圧で悩む人は、食事の見直しを行うことが大切です。

中には、肉ばかり食べるなんて方もいるようですが、様々な食材をバランス良く食べて栄養を摂取するようにしてください。

今回は、話題の成分、EPADHAに注目してみました。

EPADHAって聞いた事がある人も多いと思います。

これは何かと言うと青魚に含まれているものなんですね。

青魚に含まれるEPADHAは健康に優れた効果を発揮します。

例えば・・・

EPAは、中性脂肪を下げる効果や血管を柔軟にする効果に期待できます。

DHAは、コレステロールを下げたり、血管の老化を防ぐ効果に期待されています。

ですので、青魚をなるべく食事で摂取することが望ましいんですね。

どんな魚があるかと言えば・・・

さば、さんま、あじ、いわし、ぶり等が有名です。

可能であれば毎日摂取するのがいいですが、なかなか魚料理を作るのは手間がかかり難しいかもしれません。

そんな場合は、さばやさんまなどの缶詰を食べるのも手軽でいいです。

缶詰でもEPADHAはしっかり摂れますので安心して食べてください。

ですが、いくら手軽と言っても毎日食べるのは抵抗がある人もいると思います。

そんな人は、サプリメントで摂取するのも効果的な方法です。

サプリメントであれば、飲むだけなので一番手軽でしょう。

ドラックストアの物でも構いませんし、ネットでも色々と売られていますので、確認してみてください。

上手にEPADHAを摂取して高血圧対策を行いましょう。