読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で血圧を下げる!高血圧対策

こちらでは自力で血圧を下げる為の高血圧対策について解説しています。

アルコールの過剰摂取で高血圧になる?

f:id:s289g0bs:20161101103457j:plain

もし、あなたが高血圧でアルコールをよく飲まれるというのであれば注意した方がいいです。

なぜなら、アルコールを過剰摂取していると高血圧になる確率が高くなるからです。

ただし、お酒などアルコールを適量で我慢できる場合は、逆に健康に良いことが分かっています。

例えば・・・

血行が良くなっていく
体が温かくなる
ストレス緩和される
血管が詰まりにくくなる
疲労回復の効果
心臓病などの循環器系疾患の発病が抑えられる

などの健康効果です。

これはアルコールを適量飲んだ場合にこのような効果が期待できると言われています。

では、アルコールの適量とはどのぐらいの量なのか?

これに関しては・・・

ビールなら中瓶1本500ml
日本酒なら1合180ml
焼酎なら0.6号110ml
ウイスキーならダブル1杯60ml
ワインなら1/4約180ml

このぐらいの量が適量と言われています。

酒は百薬の長なんてことも言うので、上手に飲めば健康にも良いです。

ところが、お酒が進み飲みすぎると肝臓を悪くしたり、心臓にも負担がかかってしまいます。

もちろん、血圧も高くなってしまいます。

どんなに高血圧対策をしたとしても、飲みすぎてしまえば意味がありません。

ですので飲みすぎには気をつけてください。

また、どうしても適量で収まらない場合は、禁酒をするというのもいいです。

アルコール中毒という病気もあるので、そんな人は、酒を断つことをお勧めします。

禁酒することで得られるメリットは大きいです。

禁酒を続ければ次第に血圧も下がっていきますし、健康な体を取り戻すことができます。

それに酒を止めればお金も溜まりますからね。

いつもアルコールを過剰摂取してしまい止められない人は、この機会に禁酒してみてはいかがでしょうか?