読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で血圧を下げる!高血圧対策

こちらでは自力で血圧を下げる為の高血圧対策について解説しています。

高血圧の人は冬場のお風呂に注意が必要!

f:id:s289g0bs:20161103112420j:plain

高血圧の人は色々と注意しなければいけないこともあります。

その1つに冬場のお風呂があります。

何がいけないかというと、血圧が高くない人であっても、脳卒中を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

早い話、温度差に十分気をつけなければいけません。

具体的には、脱衣所で服を脱ぐ時は、急激に冷えるので事故が起きないためにもヒーターなどを使い脱衣所を温めるようにしてください。

また、浴槽も冷えているので、シャワーを出したり、お湯を張るのもいいでしょう。

少しでも温度差をなくすようにすることが大事です。

そして、お風呂の温度は41度以下にすることをお勧めします。

入浴に関してですが、いきなり浴槽に入っては危険です。

ですので、はじめにシャワーで足や手を温め、次に体や首などを温めてから入浴するようにしてください。

他にも注意する事としては、アルコールを飲んだ後の入浴は危険ですので、絶対に止めましょう。

あと、長湯をしないことも大切です。

浴槽に浸かる時間は、長くても10分程度にしておきましょう。

特に冬場の入浴は、事故が起こりやすいので、高血圧の人は気をつけてください。

場合によっては、突然死を引き起こすこともあるので、同居者に一声掛けてから入浴するようにしましょう。